高い基本給と豊富な手当

基本給が高いから稼ぎやすい

期間工は基本給が高いことがメリットとしてよく知られています。工場で比較的長い時間の作業をすることになり、重労働ではなくとも心身への負担が大きいことに配慮した待遇になっているのが一般的です。正社員で働くときにも事務職などに比べると高めですが、アルバイトの場合にも時給が高くて2000円近いことすらあります。さらに、長時間の勤務が可能なのでアルバイトでは特に稼ぎやすいということが知られています。期間工のアルバイトは昇給も比較的頻繁にあるため、続けて働いていると生計を立てるのもそれほど難しくはないのが一般的です。希望する勤務形態によらず、稼げる仕事をしたいという人は一度は期間工の求人を見て検討してみましょう。

手当も特別なものがある

期間工が稼げるのにはもう一つ理由があります。特に正社員で働いている場合には手当が充実していて、頑張り方や働き方次第ではかなり稼ぎやすい形が整っているのが一般的だからです。また、アルバイトの場合にも手当が出る場合があります。とりわけ住宅手当が出ることは多く、勤務場所になる工場が住宅街から遠い場合には格安で社宅を利用できるのが通例です。さらに、特別な手当として勤勉手当があります。勤勉手当とは毎日休まず働いているだけで支給される手当で、法定休日を除く日に働いているとだんだんと増額されていきます。工場での生産を担う期間工には毎日働いてもらいたいというのが本音なので、このような待遇が整えられているのです。